このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

とある暗殺者の記憶

小説 BL

とある暗殺者の記憶

璃焔


目を覚ますとそこは見知らぬ部屋だった。

視界に映ったのは一人の青年。

俺を助けてくれた..

休載中

25ページ

更新:2016/03/28

説明


目を覚ますとそこは見知らぬ部屋だった。

視界に映ったのは一人の青年。

俺を助けてくれたらしい。

名前を聞かれるが、何故か思い出せなかった。

どこから来たのか、自分は誰なのか、名前さえも……

そんな俺を青年"暁斗"は受け入れ、名をくれた。

しかも暁斗はこの世界唯一のギルドランクoverで……

そんな暁斗に拾われた俺の現在と過去の話。


追記、作者より
悪魔で自己満なので、更新がとてつもなく不定期です。
半年、一年更新しないとかざらです。
それでもいいのでしたら、読んでいただけると幸いです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

璃焔さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません