このページのリンクアドレス

エブリスタ
ある日地球のゲームに拉致られた-白の書-

小説

ある日、地球に―――

ある日地球のゲームに拉致られた-白の書-

E´zSHOW

(1)

この世界は表裏一体で構成してます。

完結

533ページ

更新:2017/05/22

説明

【world of belief】

ある日発売されたそのゲームは世界を揺るがした。

直訳で世界のための信念ーーー

いつぞやの異世界をモデルにしたゲーム。

【world of answer】

直訳で世界のための答えーーー

それのシリーズ化が決定し、発売されたのがそのソフトである。

主人公は放浪の黒騎士ショウーーー

魔王を倒した代償に力と記憶を失った彼は元の世界に戻る筈だったが、なんの因果か次元をさ迷い、再びこの世界へとやってきた。

しかし、やってきた世界は彼の知る世界とはかなり違うものだった。

いや、本来ならば知っている彼の世界とは違うものだった。

だが、彼は何も覚えていない。

自らの名前を除いてーーー

ショウ「つまり、この白い空間はお前のせいか?」

神「うん、これから君は名前と常識以外の記憶を失ってもらうよ」

ショウ「はぁーーーー断る」

神「そのお断りをお断りします」

黒の書[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

E´zSHOWさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント