このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

KARASU ―カラス―

小説

KARASU ―カラス―

笹野葉ななつ

これは笑えて泣けて勇気がもらえるかもしれない物語である

休載中

120ページ

更新:2016/01/22

説明

この作品は重複投稿しています。

◆◆◆◆◆

 少年は、理不尽と不運が重なって死んでしまった。しかし、そんな少年を救った存在がいる。

 それはとんでもなくチャラい格好をした神様だった。

 様々な出会いと別れを繰り返し、成長していく少年。そんな少年を取り巻く少女達は、何を想い関わるのだろうか。
 構成されていく不思議な関係。人から見ればハーレムといえる状況の中で、少年は想いを紡いでいく。

 集まってくる笑顔と悲しみ。
 全て幸せになると信じて少年は人々の悩みを解決するために奔走していく。

 これは、笑えて泣けて勇気がもらえるかもしれない物語。
 カラスと呼ばれた少年の伝説である。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

笹野葉ななつさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント