このページのリンクアドレス

エブリスタ
『ボクが、まもってあげるから』

小説 青春

ボクが、まもってあげる

『ボクが、まもってあげるから』

かなん

(1)

幼稚園と小学校で、僕らは二度約束した。先の事なんて全然わかってなかった。

完結

6ページ

更新:2016/01/10

コメント:友情と愛情は、ヤヤコシイ。

説明

超・妄想コンテスト参加作品。

「子供の頃の、あの約束」

※シリーズ『blue』における『青』[リンク]の前日譚。

この作品のタグ

作品レビュー

かなんさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント