このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

エアレスたちの窓

小説 ミステリー

紋章官の家

エアレスたちの窓

ありす@低in率

(2)

それは極彩色の烏の夢

休載中

88ページ

更新:2018/06/20

コメント:こちらは連作ものとしてシリーズ展開しています。初めての方はどうぞ『片端の花嫁』からお越しください。

説明

その窓には色がある。
その窓には欲がある。
その窓の奥には、無数の人々が棲んでいる──

この作品のタグ

作品レビュー

女郎花
女郎花さん
【作品】紋章官の家についてのレビュー

(応援)
紋章官の家シリーズ第五話ということですが、このシリーズ、まるで……伝統のある古い図書館の奥でどっしり構え読み手を待っている、ゴシックな柄が品良く施されたハードカバーの本、といったイメージを個人的には持っております。

ページをめくると……時空を超えてどこか別の世界に一気に連れて行かれたような感覚になるのは、この作者様の筆圧、技量の為せる業であると思います。

今回は「エアレスたちの窓」というタイトルなので、きっとこの「エアレス」がキーワードになってくるお話なのだろうと想像がつきますが、内容については自身……知識が無く、検索をかけたりしても「ありゃ? これ違う……」的なものしかヒットせず、物語の中で語られていくのをじーっと待っておりましたが、ついにきました! そのものが語られはじめております!

作者様が興味を抱いた「紋章」「紋章官」なるものについて調べあげ、その上に物語を創作していくコアな内容、けれどハマったら最後(いい意味で)中毒性の高い小説です。

今回の章ではどんなメッセージを、もしくはドラマを、読者のハートに刻み込ませてくれるのかわくわく更新を追っています。

長編になるやも??ということで、私がこのレビューを書いてる今は序章の域ですよね(*^^)←まだまだ先の楽しみがある!という嬉しい顔を表現。

じっくり噛みしめて味わわせていただきます!

もっと見る

2016/11/30 21:00
コメント(1)

ありす@低in率さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません