このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

こじらせ女子はそんなにすぐには変われない

小説 恋愛

こじらせ女子はそんなにすぐには変われない

ミコト

30超えて、新しい扉を開ける勇気ありますか?

休載中

16ページ

更新:2016/03/08

説明

彼との5年を超える付き合いは、私を少しずつ『こじらせ女子』に育てていきました。

私のこと好きだから一緒にいるんだよね?
笑っていても、心の中は不安でいっぱい・・・
あなたは私を好きだって、私は信じるしかない。
一度も好きだと言葉にしないから。
でも、もしかしてあなたは私のこと好きじゃないの?


結婚できなくても、傍に居れたら良い
どう足掻いても、5年も一緒に過ごしてきたし
またイチから恋なんてできる気もしないし

せめて、独りになっても生きれるように貯金はしっかりしよ。

そんなこじれた私を小さな画面の向こうから
少しずつ紐解く存在が現れた
25歳の外国人
甘い言葉をささやく彼に、女としての喜びを感じながら・・・

でもこれって、いくらなんでも無謀じゃない?!

本当は、彼に好きだと言ってほしかった。


こじらせ女子はそんなにすぐには変われない

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ミコトさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません