このページのリンクアドレス

エブリスタ
6月7日

小説 恋愛

6月7日

空野タルト

ずっと待ってるって言ってたけれど

完結

9ページ

更新:2016/03/08

説明

南の小さな離島で生まれ育った僕達。進学のために島を出る僕と、親のために島に残る君。
ずっと待ってるって約束は、いつまで有効なんだろう、どういう状況に陥ったら無効になるんだろう?
僕はどうしたら良かったんだろう。
6月7日、あの日に帰郷したこと、正しかったんだろうか。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

空野タルトさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント