このページのリンクアドレス

エブリスタ
記憶操室

小説 ミステリー

記憶操室

ふぁぶれ

記憶を失った自分を唆す、三つの誘惑―― 超妄想コンテスト投稿作品。

完結

8ページ

更新:2016/03/21

説明

交通事故で記憶を失った上木ショウ。茫然自失する彼の前に現れたのは、自称婚約者、自称上司、自称親戚の三人の女性。雨霰の如く彼女達の口から浴びせられる事実は何が正しく、何が誤っているのか。記憶を失った青年が病室で織りなす、記憶と思惑が錯綜するボーイミーツガールズ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ふぁぶれさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント