このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ドールナイトゲーム

小説 ホラー

ドールナイトゲーム

ドールナイトゲーム

天音花奏

(6)

連載中

休載中

92ページ

更新:2017/02/01

説明

ある日、
平凡な日常を過ごしていた鶴川未來の元に、
謎のスマホアプリがインストールされていた。

そのスマホアプリの名はドールナイトゲーム……。

ゲームをしなかったり、
ゲームオーバーすれば、
罰を受けてしまう。




ドールナイトゲームの中に存在するいくつものギルド、
それぞれの思索、
太古から続きし古の呪い……。

今ドールナイトゲームに巻き込まれた者たちの物語が幕を開く。




表紙絵はルびーさんに書いていただきました!

ルびーさん[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

noaz
noazさん
【作品】ドールナイトゲームについてのレビュー

ネタバレ

イベントから参りました。すみません、良い点は他の方が言ってくれてると思うので、改良点だけレビューさせていただきますね。

さっそくですが良い意味でも悪い意味でも携帯小説っぽさが表れてました。

ストーリーを進めるのに急ぎ、登場人物がせっかく異世界(語弊があるかも)に来たのに、その時の感動(不安もあるでしょうし、期待もあるかもしれません)、周りの情景など小説として美味しい部分を見逃しています。

ゲームの設定に関してはよく説明できてます。システムやストーリーではなく、登場人物のセリフにたくさんの突っ込みどころがあるので、もうすこし人間味のある等身大の男子女子を意識してください。

例えば
p33ギルド名やレベルを隠すことができる旨
初心者狩りが存在すると蓮自身が明言していて、なぜ隠す必要がないのか。伏線にしても不自然でした。

p42『寝たって言わないじゃん!』
この返しは???となりました。
『それ少しじゃないでしょ』蓮の目の下にうっすらとクマが見えた。
くらいの返しでいいかと。

その他いろいろありますが、まずは登場人物の発言をもう一度推敲されてはいかがでしょうか。

もっと見る

2016/08/24 16:11
コメント

天音花奏さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント