このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

クロノス─見た目に騙されてはイケません─

小説 ファンタジー

十二委員会最高天使幹部

クロノス─見た目に騙されてはイケません─

ニェコ

皆、騙される準備は良いか!

休載中

24ページ

更新:2016/04/01

説明

魔導が栄えるファンタジー世界。
色んな魔導学園がある中でも、超有名一流魔導学園に通う俺、ミクは───



魔導が使えません。



お陰で生徒、教師全般から疎まれイジメられたりするけど気にしない気にしない。俺の夢は学園を卒業して、魔導が使えない人でも魔導が使える人と変わらず学園を卒業出来るのを証明する。


魔導が使えないからってナメんなよ!



男子トイレで絡まれていた宝良(たから)を助けてから何か変な事がたくさん起こるけど。十三年前に失くした記憶が思い出せそうになったり思い出せ無かったりするけど。


学園を卒業してやる!




──────
上の概要を読んでこの小説を読んでみようかなと思った方、一番最初のダマされ、ですよ。

どんなダマされが待っているかお楽しみに。
なお、タイトルは作者がもうこれでいいやと適当に付けたものです。内容とそぐわなくてもダマされたと思って流して下さい。



2016/03/11 執筆開始

この作品のタグ

作品レビュー

悪魔の心臓
悪魔の心臓さん
【作品】十二委員会最高天使幹部についてのレビュー

ネタバレ

あくまで自分の感じたことを素直に書いていきたいと思うので気を悪くされたらすみませんm(__)m

現在公開されている場所まで読ませていただきましたが、まだページ数が少ないので星での評価はしないようにしたいと思います(2016年3月24日現在)。

まず物語の世界観に関する説明が少ないので自分の判断で地球の科学力に魔導というファンタジー要素が加わったものと解釈させていただきます。それとP9の超特急魔導力は超特級魔導力ではないかと思います。次からきちんとレビューさせていただきたいと思います。

良いところは誰もが使えるのに主人公は魔導が使えないという逆境で学力だけで一流の魔導学園に入るところですね。今後も差別やら何やらで負けないようにミクには頑張ってほしいですね。

悪いところというかなんというかミクは俺っ子のようで話し方も男みたいな感じなのはまぁいいのですが宝良との出会いの前に「うっ……ちょっと便所に」というセリフですが流石に男みたいな性格だとしても18歳の女の子がトイレを便所と言うのはどうなのかと思います。

以上です。長々と偉そうにすみませんでしたm(__)m

これからも更新頑張ってください!

もっと見る

2016/03/24 13:36
コメント(2)

ニェコさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません