このページのリンクアドレス

エブリスタ
Vampire

小説

Vampire

坂本小倉

見た目は十代の吸血鬼とまわりから忌み子として育てられた二人の話――。

完結

66ページ

更新:2008/01/02

説明

ある街には一人の吸血鬼がひっそりと住んでいた。


「わたしは…独りぼっち」


ある街には一族から忌み子と呼ばれている一人の子供がいた。


「僕は,生まれてはいけない子供だったんだ」


孤独だった二人がある日の夜に出会った――。










小説を書くのは初めてなんで色々とおかしいところがあるかもしれませんので、見つけた場合は報告して下さい。
※吸血鬼については勝手に色々と特殊能力があることになっています。
それが嫌な方は注意をして下さい。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

坂本小倉さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません