このページのリンクアドレス

エブリスタ
かれん

小説 青春

かれん

青木ぬかり

(3)

これ……いったい何が目的なの?

連載中

672ページ

更新:2018/07/11

コメント:長いです。私が公開している「その他」に「途中までのあらすじ」を置いておりますので、ぜひご利用ください。

説明

 古川真琴は苦しい受験の末、両親の出身大学に合格して一人暮らしを始めた。
 生来の真面目さで順調に大学生活を送っていた真琴は1年生の夏休みの終わり、スマートフォンで信じられない動画を目にする。
 真琴を含め大学全体が混乱に飲み込まれるなか、真琴は首謀者の目的を追求する決意をした。

 途中までのあらすじはこちら
 [リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

Agatha.
Agatha.さん
【作品】かれんについてのレビュー

ネタバレ

(応援)

「カレン」はスマートフォンの多機能アプリだ。

広北大学の教育学部に入学した古川真琴は夏休みの終わりに「カレン」で時間割を登録しようとするが「メンテナンス中」と表示される。

その夜、メンテナンスが終わったカレンを開いて真琴は愕然とする。そこから流れる動画は、自身が自慰に耽る姿であった。

カレン運営は、真琴を始め、広大生のプライベートを握った。数年に渡り仕掛けた用意周到な罠で。

それらの弱味につけこんで、カレン運営は、広大生を翻弄しにかかる。

果たしてカレン運営の目的とは!?



面白い!とにかく面白いです。
筆力が高く、わかりやすい描写。
破廉恥な場面もあるけれど、ベースは大真面目。そのギャップも良いです。

豹変したアプリ「カレン」は「カレン」をアンインストールすると、弱味をばらすと脅しにかかり、学生たちは「カレン」から離れることはできません。

そして「カレン・コレクション」というゲームをやるように指示が出ます。仲間とチームを組んでプレイするのですが、これも興味深い。実に多くの示唆に富んだゲームです。

物語はテンポ良く進み、時にきゅんきゅんしたり、時に考えさせられたりで、目が離せません!

一人でも多くの方に、この面白さを味わってもらいたいです!

もっと見る

2017/06/11 22:45
コメント

青木ぬかりさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント