このページのリンクアドレス

エブリスタ
灰色の景色

小説 歴史・時代

灰色の景色

Zenz

(3)

きっと今回のイベントで求められるのは「爽やかな作品」でしょう。しかし日本史研究家でもある..

完結

8ページ

更新:2016/08/21

説明

きっと今回のイベントで求められるのは「爽やかな作品」でしょう。しかし日本史研究家でもある自分がこの沿線の物語を書くのならば、避けられないテーマがあります。爽やかとは対極だとしても、どうしてもスポットを当てたいテーマ。自分が小説を書く「原点」であり、自分にしか伝えられない大切な物語。
先人達の逸話を知り何気ない日常の素晴らしさを知れば、誰もが人に優しくなれる。学校や会社に通う毎日も輝いて見える。それが本当の意味で「歴史を学ぶ」というコトなのだと、私は思うのです。

この作品のタグ

作品レビュー

Zenzさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント