このページのリンクアドレス

エブリスタ
折矢骨董店

小説 ホラー

折矢骨董店

八戸いつき

心霊スポットに行ってみたり、不思議な依頼を引き受けたり。

連載中

95ページ

更新:2018/10/30

説明

とある町の寂れた商店街にある店、折矢骨董店。
そこでバイトする青年メイと、店主の狐塚さんのお話。

心霊スポットに行ってみたり、不思議な依頼を引き受けたり。
日常のすぐ近くには、非日常に繋がる扉があって……。


「お前、幽霊って言われたら何を思い浮かべる?」

「……怖い、ですかね」

「他には?」

「俯いてるとか、白い服着てるとか」

「じゃあお前、死んだら白い服着て俯いて、人を怖がらせる幽霊になるぞ」


その扉に、鍵はかかっていないのだ。


────
オカルト、ホラー要素があるオリジナル作品。
幽霊とか妖怪とか出てくるけど、そんなに怖くはないはず。
表紙はトレス素材をお借りして描いています。

短編オムニバス形式。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

八戸いつきさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント