このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

虎牢関の戦い

小説 歴史・時代

虎牢関の戦い

牛金

三國志演義の序盤を彩る最大の戦い

休載中

41ページ

更新:2009/09/12

説明

有史始まって以来の悪人と評される・董卓

史上最強の男・呂布

董卓の懐刀・李儒

非常の人にして三國志の風雲児・曹操

曹操が唯一絶対の信頼をおいた男達・荀イク・夏候惇

乱世の仁徳・劉備

神と成った男・関羽

虎将・張飛

孫子の末裔・孫堅

名族の華・袁紹

器を読み違えた道化・袁術

数々の英雄が今、虎牢関に集う。

注・虎牢関の戦いは、日本人には実際に有った戦いだと信じている方が多いですが架空の戦いですのでご注意下さい。

やや演義よりですね。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

牛金さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません