このページのリンクアドレス

エブリスタ
富羅鳥城の陰謀

小説 ミステリー・推理

富羅鳥城の陰謀

薔薇美

ディズニーでアニメ化されたら大ヒット間違いなしの忍者活劇。

連載中

46ページ

更新:2017/10/02

説明

暗殺された富羅鳥藩の若き藩主。陰謀の魔の手から三歳の若君、鳶千代を連れて国元の富羅鳥山へ逃げる母のお鶴の方。二人は山中で追っ手に追われ、離れ離れに。身重のお鶴の方は山で忍びの頭の大膳とその倅、七歳の我蛇丸に助けられ、無事に元気な赤子を出産するが記憶を失っていた。十三年後、亡き藩主の忘れ形見、サギは自分の素性を知らぬまま、忍びの頭の大膳を父、我蛇丸を兄として育てられ、美しく立派な『くノ一』になっていた。はじめて江戸へ出たサギは旅芸人の児雷也に出逢う。サギは知らぬが児雷也こそ生き別れの若君、鳶千代。サギの兄であった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

薔薇美さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません