このページのリンクアドレス

エブリスタ
耳~後語りもしくはその顛末

小説 ホラー・オカルト

耳~後語りもしくはその顛末

五丁目

(3)

本作をお読みになる前に「耳」をお読みください[リンク]

完結

9ページ

更新:2016/06/06

説明

本作をお読みになる前に「耳」をお読みください[リンク]

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

★にいだ★
★にいだ★さん
【作品】耳~後語りもしくはその顛末についてのレビュー

ネタバレ

と、言う訳で…
もう一編の短編小説『耳』から引き続きご拝読させて頂きました。

なるほど!
両作品を続けて読みますと、よりお話の背景の深さと広がりが実感できますね!

小説を書いた作者の意図とは裏腹に勝手に一人歩き(?)を始める短編小説。

確かに幽霊や殺人鬼、モンスターが登場する物語も怖いですが、
例えば、かの『リング』の様に呪いのビデオなど無機質で得体の知れない物が恐怖の対象となるとぐんと不気味さが増してきます。

読む人間によって内容が変わる小説…もし、女性が読んだらどんな内容になるのでしょうか…。

まさか、男性の陰部を…汗。


『小説』という媒体そのものがあたかも意志を持った生き物が如く、読んだ読者に悪魔的思考を植え付けるという本当に背筋が凍る物語。

まさに新しいスタイルのホラー小説です。


最初、スマホをいじっている男性が小説の作者なのかと思いきや、一読者に過ぎなかったという構成の上手さも秀逸です!


いやぁ、これは見事としか言いようがありません!

優れた作品をありがとうございました!!

もっと見る

2016/07/17 05:31
コメント(1)

五丁目さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません