このページのリンクアドレス

エブリスタ
セブン

小説 ファンタジー

セブン

五丁目

(5)

続編はこちら→[リンク]

完結

495ページ

更新:2016/07/21

説明

続編はこちら→[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

グレコ
グレコさん
【作品】セブンについてのレビュー

ネタバレ

「セブン」完読致しました!

流し読みだけは絶対にしたくなかったので、時間のあるときに少しずつ じっくりじっくり、噛みしめて拝読しました。
ラスト100数ページは、本日一気読み!
ページをめくる手が止まらないとは、このことです。
それにしても、大変遅くなり 申し訳ありません。

私は皆さまのような素敵なレビューは書けません。
でも、文章にどう表現したら良いかわからない、この感覚はなんでしょうか。

ゲームのようなRPG、ファンタジー、世相風刺。
それらを超越した作品だと思います。
あとがきで書かれていたように、この作品は五丁目さんからの強くて鋭いメッセージなのですね。

地球に住む私たちが、5人のような戦士にならなければいけないと思います。
諦めや、恐怖や、惰性や、無関心…
自分には関係ない、誰かが何とかしてくれる、怖いから近寄らない。

武器を使わなくても、魔法が使えなくても、人間が作り上げたこの世界、守るのは人間しかいないのですね。
現実から、決して目を逸らさずに。

久しぶりに、こんなに気持ちが高揚する作品を読みました。
支離滅裂なレビューで、ごめんなさい。

れいむちゃんのイラストも、キャラクターにピッタリでとても素敵でした。
れいむちゃんが「セブン」を勧めてくださらなかったら、この素晴らしい作品に出会うことがなかったと思います。
感謝です。

本当に、ありがとうございました。

では、続編に行ってきまーす!

もっと見る

2018/01/14 10:10
コメント(1)
タッくん(姫と~ 25頁イラスト追加)
タッくん(姫と~ 25頁イラスト追加)さん
【作品】セブンについてのレビュー

ネタバレ

僭越ながらレビューさせて頂きます。

冒頭からドキドキする展開。笑いあり、涙あり、感動ありのファンタジー作品です。

冒険ものが好きな人は、確実に目が離せなくなるでしょう。繊細に考えられた伏線と謎の回収。個性的なキャラ立ち。考えさせられる表現に、涙を誘う描写……流石です。

個人的にはリンとランスが好きで、二人の活躍は心が躍り、リンのあの場面ではナギと一緒に涙しました。それから、悪魔は人気あるだろうなあ……最後にあんな場面を見せられたら、誰もが好きになってしまいます。

また、なにも力を持たない少女が、辛い現実を乗り越えて行くストーリには共感が持てます。心理描写と心の葛藤が秀逸で、ナギと一緒に何度も目頭を熱くしました。

そして、作者様の心のメッセージも、この作品の大事なところ。

実際にある、ゲンシロなどの建造物。醜い部分が浮き彫りになる人たち。それらがリアルに表現され、深く考えさせられました。

本当に伝えたい事、必要な事が十分に伝わってきます。同じ過ちを繰り返す愚かな行為。自分中心で、体裁の言葉で取り繕い続ける上層部……胸が締め付けられる思いです。

そして、アトムとの激闘を終え、無事にフィナーレを迎えたナギたち。でも、それだけでは終わりませんでしたね。

ナギに当てられた手紙は心を温かくし、番外編の海辺での騒動は面白おかしくて楽しめました。大団円で爽快感を味わえます。

まるで自分がこの世界にいる錯覚を覚える、センスの光る秀逸なファンタジーを堪能させて頂きました。

最高に面白かったです!

もっと見る

2017/05/19 12:29
コメント(1)

五丁目さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント