このページのリンクアドレス

エブリスタ
RIKU 最終章  この胸で眠れ

小説 ミステリー・推理

RIKU

RIKU 最終章 この胸で眠れ

lime

(12)

最終章。開かれた扉の向こう側。玉城が見た真実は……。

完結

116ページ

更新:2016/07/18

説明

自分の中に入り込んで来た、正体のわからない黒い影に怯え、リクの心身は次第に衰弱してゆく。

やっと帰ってきた玉城と入れ替わるように、今度は長谷川がリクの傍を離れることになった。

使命感から、玉城は必死でリクの力になろうとするのだが……。


携帯の電源を切るように、二人の救いの手を断ち切ったリクの前に現れたのは、いったい何だったのか。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

mimori
mimori さん
【作品】RIKUについてのレビュー

ネタバレ

limeさん、こんにちは。

「RIKU」……ようやく読破致しました!(遅くてすみません!)
ちまちまと読み進めて来ましたが、全く飽きること無く読み進める事が出来ました。
これもlimeさんの技量の為せる業!すばらしかったです(*^ω^*)

短編から拝読した「RIKU」の醸し出す独特の世界観に魅了され、長編に手を出させて頂きましたが……本当に読んで良かった!

リクを筆頭に、彼を取り巻く人々の個性が際立っていました。
玉城、長谷川さん、多恵ちゃん、そして悪役の皆さん……(笑)

ご存じの通り玉ちゃんプッシュの私ですが、如何せん長谷川さんが格好良すぎて!
途中ヘタレな玉城を差し置いて、長谷川さんに心を奪われてしまいそうになりましたよ。
でもまあ、長谷川さんはあくまで憧れの域です。どう転んでも同性なので(笑)
格好良いお姉様、大好きです!!

レビューらしいレビューになっておらず、申し訳ありません。
暫くRIKUロスになりそう……でもまだ読んでいない短編がありましたw

おかげで素敵なひとときを過ごす事が出来ました。
引き続き応援して参りますので、どうか頑張って下さいね。

本当にありがとうございました!(*^ω^*)

もっと見る

2017/05/31 14:59
コメント(2)
すぎ★もん☆
すぎ★もん☆さん
【作品】RIKUについてのレビュー

拝見させて頂きました

恥ずかしながら感想を……

闇深いものはより闇深く

暖かいものはより暖かく

テーマの壮大さには溺れてしまいそうな程であるのに

身近ではないはずの出来事を

キャストになった気分で味あわせて貰えるような

気難し過ぎない言葉運び

けれど情景や映像の見える感じる細やかな筆

お見事過ぎて

毎度毎度拝見させて頂く度に

背筋がぞわぞわするような素晴らしさでした

登場人物の全てが鼓動をしており

特にリク、玉城、長谷川は

本人の意思で動き回っておるような

読み手と同じ時間軸で呼吸をしておるような

温度を感じるリアルさでした

一話を拝見させて頂いたのは少し?随分前でした

ライブで追わせて頂きたい思いを持ちつつ

美しいイラスト等で

リクを拝見させて頂いた時

こりゃ、完結する迄、落ち着く迄待とう

綴られる番外編の数々

それらをそわそわしながらこそこそと眺めて

いよいよそろそろかしら!等と

一人ほくそ笑み←嫌らしい読み手ですみません

そのくらいのリアルさがキャラにありました

作品を読ませて頂いておると

あー、絶対惚れるって

さわりで感じる事が時々あるのですが

久しぶりに来た作品でした

この感覚が来ると

ライブで追い付いてしまった時が

もう、色々と手がつかなくなってしまう

自身の悪い癖封じのために

色々と堪えるわけでございます

これからも

何度も何度も会いに来たい作品でございます

本当に脱帽で

自身のようなものが

拙い感想等をと戸惑いもしましたが

素敵な作品をありがとうございます

楽しませて頂きました

ありがとうございます

又お邪魔させて下さいませ

好き勝手を失礼致しました

もっと見る

2017/03/27 19:23
コメント(2)

limeさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません