このページのリンクアドレス

エブリスタ
オータムリーフの魔法使い  第8話

小説 ファンタジー

オータムリーフの魔法使い

オータムリーフの魔法使い 第8話

冷凍ほや

“運命”に抗う手段は幾らでもあるが、望みが完璧に叶う“未来”は恐らく存在しない。

完結

284ページ

更新:2017/09/21

説明

【第12章 残虐なる正義・静謐なる旋律】

時の女神フェリの能力“時の回廊”で過去の常夜の森を訪れたシダー。
若干12歳にして既に最強の剣士となっていたリーガルと出会い、チェルシーを救うため、共にヒューゴの家へと赴くが……



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

冷凍ほやさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません