このページのリンクアドレス

エブリスタ
すべてこぼれたその未来で

小説 青春・友情

すべてこぼれたその未来で

浅海かずら

四年前、自殺した友人が最後に残した言葉《プレゼント》。

連載中

97ページ

更新:2017/08/10

説明

《なぁ、親友クン。この先の現実がどうも胡散臭いと感じたら、もっと胡散臭い文房具屋を見つけて現実を売るんだ》
 自殺した友人の言葉が脳裏に浮かぶ。それは、彼女が亡くなる六日前に彼女から私に贈られた誕生日プレゼント。
《そうしたら、売った現実で新しい時間を買うんだよ》

 友人が亡くなってから四年の月日が流れた。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

浅海かずらさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません