このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

殺人姫 ~抑圧された第一原理~

小説 ファンタジー

汝自信を知れ

殺人姫 ~抑圧された第一原理~

もあ

誰も知らないだろうけど僕はそれなりに平和主義者

休載中

29ページ

更新:2016/07/30

説明


とある某国の静かな山村で生まれた青年ヴィルヘルムは村に訪れた老剣士の業に一目惚れをする。

……まぁ、すったもんだあったのち、ヴィルヘルムは老剣士から一本の刀をもらって旅にでます。

そしてその先にたどり着いた町で1人の絶世の美少女と巡り会うわけなんですねー。

え?ウソ?うるせさいよヴィル。

だったらあんたの面白恥ずかしい失敗談とか話しちゃってもいいわけ?

ぷ、あの泥酔事件は思い出しだけで笑えるんですけど。 

ほら、メノンのお馬鹿が――――


以下、シャルロッテの笑い話が続く。



~~~~~~~~~~~~~~~~


よろしくお願いいたします(・央・ゞ)

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません