このページのリンクアドレス

エブリスタ
てっぺんから見えるセカイ

小説 青春・友情

短編集

てっぺんから見えるセカイ

川崎かなれ【10/24V★P書籍化】

(3)

てっぺんから見える世界、絶対に見せてやる――何でもないことのようにいうけれど……

完結

11ページ

更新:2016/06/23

説明

ストイックに己を追い込み修行僧のような暮らしを続けてきたのに、芽が出ないまま緩やかに引退への道のりを歩む、三十間近の生真面目なアスリート遊馬。
彼の前に現れたのは、酒もタバコも女もやりたい放題。破天荒な競輪界の『賞金王』遠峯。

レース中の事故で失明し、パラトライアスロンへの転向を決意した彼のガイド役として東京パラリンピック出場を目指すことになった遊馬だけれど、あまりにもメチャクチャな彼の言動に振りまわされてばかりで……。

ちぐはぐなアスリート二人のおっさんスポ根短篇です。
【2016.6.23 完結】

この作品のタグ

作品レビュー

川崎かなれ【10/24V★P書籍化】さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント