このページのリンクアドレス

エブリスタ
星墜ちる大地で

小説 SF

星墜ちる大地で

dzen

人造災害デブリ・メナスに見舞われた地球。凍てつく地上世界に人は何を求めるのか。

連載中

491ページ

更新:2017/10/11

コメント:2017.7.19 閲覧数1600、☆333いただきました!感謝です。

説明

【完結!】ファンタジーカテ連載中の『うすのろアズー』が完結しました。一気読みどうぞ→[リンク]

【新作情報】『アルテアの両儀 ~REVELATION~』近未来を舞台にした長編ポリス・アクション! 1~3話(Chapter1~3)無料公開中→[リンク]

☆ざっくりとあらすじ 2017.9.28
フローズン・レディ狩りの喧騒に乗じてスキアークを攻めようとするブル、ダフィ、フェイマーら。トーチの住民たちも立ち上がり、ついにスキアークの立てこもる管理塔を包囲した。怒りと焦りに突き動かされたスキアークは自ら使用を禁じている銃を取り反撃を開始するが、首尾よく管理塔に侵入したブルがついにスキアークを追い詰めた。だが執念深いスキアークは、ナイフでの決闘を申し込む……。


★応援ありがとうございます。2017.3.30
おかげさまで閲覧数1000~、スター200~をカウントしました。

★トビラ絵が変わりました 2017.3.17
青じゃなくなりました(^ ^;)。読書の皆さん、気をつけて!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
……………………………………………
2016.7.10~ 連載開始

「天に唾吐く者は、その報いを受ける。人間のあるべき場所は、空でも地底でもない。この大地にしっかりと根を張って生きるべきだ……テアシュテンドールの言葉だよ」

 ワーテルはゴーグルを一度外し、肉眼で灰色の空を見上げた。

「人間は、無鉄砲に宙《そら》にものを飛ばしすぎた。だが、いつかデブリは尽き、この厚い雲も消える日が来る。そこから、どう世界をつくり直すかだ……お前に会えてよかったよハル、達者でな」

「世界を、つくり直す……?」

 ハルがどこか怪訝そうにつぶやき、軽く首を傾げる。

「そういったの?」

(本文より)
……………………………………………
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

★読者の皆さまへ新年のご挨拶 2017.1.1
新春特別企画ということで、一挙7ページ更新しました(^^)
皆さまにとって、2017年がよい年となりますように。

★お知らせ 2016.12.11
執筆中の9章を分割し、タイトルを改題、新章を追加しました。

★2016.10.11
章タイトルをつけました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

dzenさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません