このページのリンクアドレス

エブリスタ
小さな森の童話

小説 詩・童話・絵本

小さな森の童話

洞貝 渉

まだ、わたしたちの身近に不思議なものたちがひしめいていた頃のはなし。

完結

32ページ

更新:2016/09/02

説明

 森に行ってはいけないと言われていた。
 でも、行かずにはいられなかった。

――不思議なものたちと関わったグリュックとフルーフ、それからノイギーア、オルドヌング、ミルト姉さんの物語。


※8/5修正 2ページ目にあった本文を1ページ目に移しました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

洞貝 渉さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません