このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

元聖女(他称)の迷宮求道記

小説 ファンタジー

元聖女(他称)の迷宮求道記

クレア

迷宮とは、未知の塊だな

休載中

11ページ

更新:2018/06/08

説明

昔は聖女と呼ばれ、今は裏切り者と云われる研究者が、色々と考えながら適当に迷宮を大きくする話。

メモ書きのようなものです。主人公が基本強者なので、侵入者は余程でないと苦戦しない話になりそう。

ダンジョンと迷宮と2つの呼称がある理由について
まず、一般人や冒険者はダンジョン、学者などの知識人は迷宮と呼んでいます。正式名称も迷宮ですね。ただ、勇者や転生者の一部、所謂サブカルチャーに溺れた類いがダンジョンと呼んでいたから、それが浸透しただけです。力があるやつが言ってたから、ってだけですね。以上、どうでもいい補足でした。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

クレアさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません