このページのリンクアドレス

エブリスタ
天満堂へようこそ

小説 ライトノベル

天満堂シリーズ

天満堂へようこそ

QUEEN

(9)

あなたはどんなお薬がご希望ですか?

完結

204ページ

更新:2017/11/04

説明

寂れた商店街にある薬屋。

普段は近所のおばぁちゃんしか来ないような小さな薬屋には、
昼夜関係なく色々なお客が訪れ、
色々な薬を買っていく。

風邪薬から惚れ薬まで。
『寂れた商店街にある薬屋、天満堂。
昼夜を問わずやって来る客は、近所のおばぁちゃんから、妖怪、妖精、魔界の王子に、天界の王子まで!?
日常と非日常の境界に存在する天満堂にようこそ!しっとりほのぼのファンタジー!』
10月13日新作セレクション。運営様より。

*薬の材料高価買い取り
*秘密厳守
*お代金は日本円でお願いします。
*返品お断りいたします。

そう書かれた部屋に入った人たちの願いは叶うのか?


誤字脱字はプロフ下のニュースの指摘版までお願い致します┏○))ペコリ

この作品のタグ

作品レビュー

uta@LIFE GAMEコミカライズ!
uta@LIFE GAMEコミカライズ!さん
【作品】天満堂シリーズについてのレビュー

ネタバレ

(応援)
レビュー失礼します。


物語の冒頭を読んだ時、現代の話だと思いました。しかし魔界の人間がやって来たり、現代では有り得ない材料の名が出てきて、ファンタジー要素が含む話にワクワクしました。

ルーカスやユーリを始め、出てくるキャラはどれも生き生きとしており、作者であるQUEEN様がどれだけ皆様を愛しているのかがよく分かります。

中でもムーちゃんが可愛い!
主人公である結月に逆らえず、カプッと噛み付くのが何とも愛らしい。
そんなムーちゃんが、物語の終盤、自分の足の怪我も厭わず城に駆け付ける様は、感動しました。
プルプルプリンあげるから、私の所においで(笑)

またキャラだけでなく、物語に笑いもあり、シリアスもありと、読んでいてとても面白かったです。
物語の中に引き付けられる感じがあり、最後まで楽しく読ませて頂きました。
特に結月の魔女のネタには、笑ってしまいました。どうしても見たかったのかな?と。

しかし最後結月が閉じ込められてしまい、天満堂に戻らないまま終わってしまいました。
結月だから無事だとは思いますが、奏太とムーと一緒に、彼女の帰りを待ちたいと思います。


素敵な物語をありがとうございました。
続きも楽しみにしております。

もっと見る

2016/12/04 14:55
コメント(2)

QUEENさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント