このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

空の色は。

小説 恋愛 ラブコメ

空の色は。

愛姫

(5)

それは永遠とも言えるような・・・とても長い時間のように感じた

休載中

31ページ

更新:2016/10/04

説明

空乃と色葉は高校二年生。
同じ県内に住んでいるが全く別の高校に通っていた、
そんな二人が運命的な出会いをする。
交通事故をきっかけに色葉は植物状態になってしまう。
しかし、植物状態になってしまったのは交通事故だけのせいではなかった。
色葉の魂が抜けてしまい、空乃の魂の一部となって体に戻れなかったからだ。
空乃は色葉の魂が体に戻る方法を探す。
探していくうちに二人は惹かれ合うのであった。

この作品のタグ

作品レビュー

noaz
noazさん
【作品】空の色は。についてのレビュー

ネタバレ

イベントから失礼致します。

そして大変失礼なのですが、ツッコミどころが多すぎるため、箇条書き致しますね。


1.キャラ紹介の説明はやめましょう。

『俺の名前は~』が許されるのは80、90年代の熱血主人公だけです。そしてつらつらとステータス、性格を並べられるのですが、読者にとってそれは苦痛でしかないです。

2.車にはねられた

とりあえず描写がありません。そして主人公、かなりショッキングな場面に出くわしているのにも関わらずなんのリアクションもない。というか無関係なのに、なぜ一緒に救急車に乗り込んでいるのか、もはやホラー。さらにいえば、眠っている間に女子の髪の毛を撫でる気持ち悪さ。
娘が植物人間になるかもしれないのに「君は素晴らしい少年だ」とトンチンカンな親。

3.8ページ目でいきなり正体がバレる。

早すぎです。エスパーですか。

4.現実を受け入れるのが早すぎ。なんの葛藤もなく事故にあったことを受け入れるヒロイン

ポシティブにもほどがある。タグがギャグだけだったら百歩譲りますが、シリアスに少しでもしたいのなら等身大の人間の思考をもう少し想像してキャラクターを動かしてください。


と、まあこれ以上あげるとキリがありませんが、もう少し雰囲気に気をつけましょう。ストーリーを進めるのに急ぎすぎて、読者が置いてけぼりになるパターンの典型といった感じでした。

文章力は書いていれば誰でも付いてくるので少しずつ力をつけましょう!

もっと見る

2016/09/21 23:40
コメント

愛姫さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント