このページのリンクアドレス

エブリスタ
手を伸ばしたその先へ

小説 恋愛 純愛

手を伸ばしたその先へ

詩音

ちょっぴり切ないそんな物語

連載中

65ページ

更新:2017/12/10

説明

父から受けた強姦のせいで男の人を信じることが出来ずにトラウマを体で埋めようとしていたそんな傷を持った少女



父に紳士であるようにと言いつけられ
一人の少女に愛を与えた青年

の甘くて切ない話

「好きな気持ちがわからないどう信じたらいいかわからない」

「なら私が教える信じるのなら私を信じてなさいそしたらその分あなたに愛を与えよう」



※甘くて切ない感じにかけたらいいなと思ってます!
まだまだ勉強不足ですが温かい目で見ていただけたらと思います。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

詩音さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント