このページのリンクアドレス

エブリスタ
この街で君と出逢った

小説 恋愛

この街で君と出逢った

二条 光@エブ活動は控えめになります

君と出逢うためにこの街へやってきたのかもしれない

連載中

362ページ

更新:2018/06/09

説明

長崎市内の大学に通うかおりはある日ナンパをされる。
長崎市を舞台にした大学生の恋愛をメインに、彼らの友人や家族のことを絡ませた人間ドラマです。


『この感情に名前をつけるならば』[リンク]の登場人物が出てきますが、そちらとは直接お話はつながっていません。
ただし、主人公かおりが帰省する回のお話はそちらを読んでもらえると、こちらもより楽しんでいただけると思うので、読んでもらえると嬉しいな(笑)。

この作品のタグ

作品レビュー

二条 光@エブ活動は控えめになりますさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント