このページのリンクアドレス

エブリスタ
担当の営業社員は傲慢でした。

小説 恋愛 大人の恋

オフィスは恋愛するところじゃありません!

担当の営業社員は傲慢でした。

霧内杳@めがじょ

残業・休日出勤当たり前。デートする時間くらい寄越せー!!超妄コン優秀作品

完結

24ページ

更新:2016/09/11

説明

あいつ――鶴沢翔一郎はその名の通りめでたい男だ。

ただ同行してあいつがそこに座ってるだけで契約が取れる、そんな噂すらある。

そんなあいつの補佐に付いたのが私、亀ヶ谷悠華。

鶴に亀とくればこれほどめでたいコンビはないと社内報に載ったほど。

事実、私が補佐に付いてから、あいつの業務成績は伸びている。

……そのせいか。

どんなに望んだってあいつの補佐を外してもらえない。

忙しすぎてもうひとり補佐を付けるという話もあったけど、いつの間にか立ち消えになってるし。

残業・休日出勤当たり前。

デートする時間すらない。

おかげで最近、彼氏の武との間がなんとなーく微妙な気がするんだけど……。

******
2016/09/11公開

******
超・妄想コンテスト第32回
「『もうやめてやる!』という文章を使って書こう」参加作品

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

霧内杳@めがじょさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント