このページのリンクアドレス

エブリスタ
斬鉄少女抄

小説 ファンタジー

斬鉄少女抄

湯島 黒糖

「てつきりのおとめ」は妖刀を斬る。

完結

99ページ

更新:2016/10/08

説明

代替わりしたばかりの城主に使える用心棒の少女リツカ・ドウセツは、
刀匠である父タツオの残した数多の妖刀を探し出し、片端から斬っていった。

彼女が真に狙う刀はたったの一振。
その妖刀“そのもの”が父の仇である。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

湯島 黒糖さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません