このページのリンクアドレス

エブリスタ
失うか否か

小説 ファンタジー

失うか否か

夏月 海桜

その奇妙な店は、で始まる妄想コン参加作品

完結

15ページ

更新:2016/10/17

説明

* 作品中、催眠術についての記述が有りますが、あくまでも作品の中での内容です。実際の催眠術については、詳しく調べていないことをご了承下さい。



とある県の政令指定都市の西に位置する繁華街の片隅に、その店は在った。


その奇妙な店は、で始まる妄想コンテスト参加作品。






2016年9月21日 執筆開始
2016年10月17日 執筆完結

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夏月 海桜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント