このページのリンクアドレス

エブリスタ
旅人よ~midnight travelers

小説 ファンタジー

旅人よ~midnight travelers

清水 幸

夢見ることができなくなった非リア充女子高生がリアルを求めて人の夢の中へ旅する物語

完結

66ページ

更新:2017/11/30

コメント:エブリスタ「オールジャンル募集 30000字小説コンテスト」佳作入選(2017年11月)

説明

 非リア充女子高生の小島陽希は夢の世界に生きていた。現実の方がおまけだった。
 ある夜、陽希の夢の世界に高校のクラスメイトのリア充男子・大賀一矢が現れる。
 一矢はバクに自分の夢を食べられてしまい、それ以来他人の夢の中を旅してきたのだった。
 自分の夢の中に一矢がいたせいで、陽希の夢の世界までバクに全部食べられてしまい、陽希は居場所を失った。
 陽希は人生の支えを失い落ち込んでしまう。
 夢のない暗闇の孤独に耐えかねて、陽希は一矢とともに光を求めて他人の夢へ飛び込んでいく。
 飛び込んだ先は、自分と同じ地味系底辺女子の有栖川澪の夢の世界。
 そこはリア充の楽園だった。楽園を満喫する二人。
 だが、楽園はすぐにリア充狩りの地獄絵図と化した。
 リア充を憎む澪は毎晩のように夢の中でリア充狩りを楽しんでいたのだ。
 陽希の機転で二人はなんとかリア充の街を脱出することができた。
 陽希は一矢と友達になったが、それ以上の気持ちがあることにまだ気づいていなかった。
 だが、一矢とともに東山慶子の夢の世界を旅して、慶子が一矢を十年以上片想いしてきたことを知り、陽希は動揺する。一矢は陽希を選び、慶子の告白を受け入れなかった。一矢と陽希は自分の心に素直になり恋人となった。
 陽希と恋人になった一矢だが、家族のことで悩んでいた。妹の双葉が部屋に引きこもり、しかも自分と口を利いてくれないことに。陽希は一人、双葉の夢の中へと旅立つのだった――

(登場人物)
小島陽希(こじまようき)――主人公。非リア充。
大賀一矢(おおがかずや)――主人公のクラスメイト。リア充。
有栖川澪(ありすがわみお)――主人公のクラスメイト。非リア充。
東山慶子(ひがしやまけいこ)――主人公のクラスメイト。偽リア充。
大賀双葉(おおがふたば)――一矢の妹。引きこもりの中学生。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

清水 幸さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント