このページのリンクアドレス

エブリスタ
祓い屋 紅ノ段

小説 ホラー・オカルト

祓い屋 紅ノ段

天野 アタル

(10)

この世界には、どうしようもなく救われない物語が沢山あるんですよ――。

連載中

56ページ

更新:2017/10/30

コメント:現在、カクヨムで主に活動を行なっているため、なかなか更新ができない状態であります。申し訳ありません。

説明

本編から二年後の夏。十九歳となった退魔師、八雲 茜は、故郷の関西で平穏な日々を送ると共に『退け屋』の引退を考えていた。

そんなある日。女子学生たちの間で流行っている『呪い屋』の噂を聞き、数年前に他界した親友の死を思い出す茜。かつて目の当たりにした大惨事を防ぐべく、奇怪な力で人を不幸に陥れる『呪い屋』を名乗る者を追うことになるが――、その先で彼は意外な人物と対面する……。



この作品のタグ

作品レビュー

天野 アタルさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません