このページのリンクアドレス

エブリスタ
あしたはきっと、ゆめ日和

小説 青春

あしたはきっと、ゆめ日和

つゆのあめ/梅野歩

ナカナカコンビのナカナカにない、ナカナカ青春な物語。

完結

192ページ

更新:2016/10/18

説明


中井くんと仲井さんが入れ替わった。


中井くんは仲井さんとぶつかったことにより。

仲井さんは中井くんとぶつかったことにより。


繰り返そう、中井くんと仲井さんは入れ替わってしまった。


でも中身はそのまま。

あるひとつの気持ちだけが入れ替わった。


これはナカナカに奇妙な、ナカナカにないこと。


そんなナカナカコンビの、ただの青春話。


さて、この説明でナカは何回言っただろう?
(答えたところで何もない。ナカナカに面倒な少年少女のお話でもある)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

つゆのあめ/梅野歩さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント