このページのリンクアドレス

エブリスタ
傷だらけのGOD  樹海の怪    地獄のサバイバル!

小説 ミステリー

傷だらけのGOD  樹海の怪    地獄のサバイバル!

吉田真一

(4)

樹海の地底には知られざる秘密が隠されていた......

完結

1050ページ

更新:2018/06/15

コメント:おまけ『MARA』第一章 D・I・D

説明

極神島の事件から1年後......
神は再びEMA達4人に試練を与える事となる。
狩人達に追い詰められた1人の青年を助けるところから物語は始まった。
やがて舞台は、東京から富士の樹海へと舞台を移し、EMA達の怒濤のサバイバルが幕を開ける。
次から次へと迫りくる敵の包囲網を潜り抜け、パワーアップした4人が着実に敵を追い詰めていく。
前作『傷だらけのGOD 極神島の秘密』を超えた壮大なスケールでお送り致します。
是非ご観閲下さい! 宜しくお願い致します。

この作品のタグ

作品レビュー

河内はろん・季驤(キジョウ)
河内はろん・季驤(キジョウ)さん
【作品】傷だらけのGOD  樹海の怪    地獄のサバイバル!についてのレビュー

傷だらけのGOD  樹海の怪    地獄のサバイバル!

ご存じ「傷だらけシリーズ第2弾」です。
前作に新メンバーが加わり、パワーアップされています!

更新を逐一、ストーカーのごとく追わせていただきました!(笑)

息を呑む展開、先の見えないミステリー、時にはナレーターと一緒になって、主人公たちの戦いを応援する一体感!!

こんなにも作者と読者が一体になれる作品を知りません。
この一体感が気持ち良いのです。

まるでお茶の間でテレビを観ている様な気持ちになります。

ドキドキハラハラしたり、切なくて悲しくなっても、モンスターが現れて怖くなっても、ちゃんと手をつないでくれる。
冒険でワクワクしたり、ちょっとしたギャグに笑ったりする時は、この興奮を共有してくれる。

作者様の読者に対する気づかい、気配りの賜物だと思います。

ストリーが面白い、キャラが魅力的なのはもちろんですが、作者様を含めた全てがこの作品の持ち味になっていると思います。

1000ページ以上にも渡る大作、完結お疲れさまでした!
第3弾、楽しみにしてお待ちしています!!

ありがとうございました!


もっと見る

2018/06/11 13:10
コメント(1)
スズぴー
スズぴーさん
【作品】傷だらけのGOD  樹海の怪    地獄のサバイバル!についてのレビュー

一通り読ませて頂きましたので、レビューを書かせて頂きます。

活字離れが進む現代人にとっても読みやすい文章だったと思います。

現代人の活字離れは隙間無くびっしりと文字が書かれているのもその原因の1つと言われていますが、パラリと書かれたページ内の文章バランスが私はとても好きでした。

1ページに内容を凝縮しすぎていないので、読んでいても飽きない読み易さがあり、漫画のようにスラスラと読み進めることが出来ました。

小説の進行方法は主に、主人公目線か、クリエイターによるナレーションタイプかの2つに分かれるかと思いますが、本作については後者が採用されています。

ナレーションタイプで展開する物語の良さは、読み手が一歩引いた目線で物語全体を見る事が出来るので、状況を掴みやすい点にあると思います。

読者を置いてけぼりにしない分かり易い文章で書かれているので、あまり小説を読む習慣が無いという人でも無理なく読み進めることが出来ます。

私もナレーションタイプで小説を書いているので、物語の展開のさせ方、登場人物達の心情表現など、色々と勉強させて頂いた作品でもありました。

今後の展開にも期待したいと思います^^

もっと見る

2017/10/18 11:03
コメント(2)

吉田真一さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント