このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

夜より優しく抱きしめて

小説 ファンタジー

夜より優しく抱きしめて

▼ルーナ▼

女子高生麻紀子と、吸血鬼のハーフ、ジャスティーンの淡い恋と冒険の物語

休載中

2ページ

更新:2007/07/22

説明

女子高生の羽田麻紀子はルーマニアから来たハーフの青年ジャスティーンと知り合うが、彼は実は吸血鬼の血を受け継ぐ者であった。。
同じ一族の恋人カーミラが失踪した日本へ、彼女を捜しにはるばるやって来たのだ。
どこか普通の人と違うジャスティーンに興味を持つうち、次第に彼に惹かれていく麻紀子。
一方カーミラは過去の記憶を封印し、人間として、リチャード・ワイルドという裏組織のボスの元で暮らしていた。
カーミラの所在を突き止めたジャスティーンはリチャードの屋敷に乗り込んで行くが、一足違いでカーミラは屋敷を去っていた。
過去の記憶を忘れ、ローザとして生活していた彼女は、今の自分とリチャードとの関係に不満を感じていたのだ。
麻紀子に吸血鬼であることに気付かれ、カーミラが戻るまでリチャードの屋敷に滞在することにしたジャスティーン。
折しもリチャードは敵対する組織の来襲を受け、屋敷で激しい攻防戦が始まった。
だが、屋敷に戻ってきたカーミラとジャスティーンに会いに来た麻紀子まで抗争に巻き込まれ、リチャードをかばってカーミラは倒れてしまう。
全てが終わり彼女が目覚めた時、カーミラの封印も解けていた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません