このページのリンクアドレス

エブリスタ
怪しい探偵社所属のマスコット・ガール  第7話

小説 恋愛

怪しい探偵社所属のマスコット・ガール

怪しい探偵社所属のマスコット・ガール 第7話

タカヤマキナ

身体も心も全開、ぜんぶあなたのもの。森永さんの怒濤の押しに抗しきれない御厨さん。

完結

39ページ

更新:2016/12/08

説明

森永さんが惜しげもなく心と身体を投げ出すのに対し、防戦一方の御厨さんのお話です。あんまり自覚はなかったんですが、もしかしたら作者は意外におじさん好きか?結構な歳の差の話が最近多いような。まあ、今どきの四十歳なんて、言うほど大人じゃないのかもしれませんが。
第1話の頃にはまさか不倫の話になるとは思わなかった方には大変申し訳ありません。作者本人はこういうのはいいとか悪いとかじゃないし、小説だし。しちゃいけないことの方に行っちゃうのが人間ってもんだよな、って考え方なんでこうなりましたが。今はずいぶん不倫に対して世間の目は厳しいようですから。
でも、本文中でも書いた通りですが、誰でも正しいことばっかしてるってわけにはいかないもんですし。これはお話の中の出来事で、現実の誰かを傷つけてる訳ではないってことで何とか受け入れてもらえたらなぁと切に願うところです。
何にしろ、自分が実際に不倫するより、そういうお話を書いたり読んだりしてる方がだいぶ救われることは確かだな、と。そんな訳で二人ののぼせ上りっぷりはまだ続きます。どうか最後までお付き合い下さい。
いつもながら読んで頂いた方、スターを下さった方のおかげで何とか頑張れます。少し予定より長くなってますがゴールは見据えてますので、よろしくお願い致します。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

タカヤマキナさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません