このページのリンクアドレス

エブリスタ
砂おばけ~青い宇宙からクライシス2.5

小説 SF

あの夏の日の、怪獣~青い宇宙からクライシス

砂おばけ~青い宇宙からクライシス2.5

沙音

小学生のいたずらが地球を救うこともたまにはあるかもしれない。短編。

完結

46ページ

更新:2016/11/14

説明

『あの夏の日の、怪獣』[リンク]
『そして、幸せな月曜日』[リンク]
『聖夜の星姫』[リンク]

 の番外編です。

 本編を読んで戴けたらめっちゃ嬉しいですけど、面倒くさいと思うので、ざっくり登場人物紹介です。



飛島 潤 
  主人公。中三。
  今回、出ません。


三浦 朗
  通称・狼。
  美少女な小学生男子。宇宙人。

 
山中 威
  狼の友達。地球人。


三浦 澪
  星間連盟から派遣された美貌の惑星監視員。
  地球を地味に守る、狼の育ての親。


新川 毅志
  威の叔父で、澪の友人。
  地球人。刑事。



 よろしくお願いします。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

沙音さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません