このページのリンクアドレス

エブリスタ
死月ロワイヤル

小説 ホラー・オカルト

死月ロワイヤル

ぴのきお

(3)

エイプリルフール。この日、何気なく口にした嘘が現実のものとなる――。

連載中

305ページ

更新:2017/11/19

コメント:【ゲーム系ノベル特集】デスゲーム部門に選んで頂きました。心理戦や頭脳戦が好きな人は是非見てやってくださいm(__)m

説明

【ゲーム系ノベル特集】デスゲーム部門
【マンガボックス原作賞】最終候補作品

これらに選んでいただきました。本当にありがとうごさいますm(__)m


「なあ、知ってるか。今日、人類は滅亡するんだぜ」

その日、何気なく口にした嘘が現実のものとなる。

突如、真司達の目の前に現れた『ぴのきお』

そいつは高校生を集めてこう宣言した。

「地球を滅ぼされたくなければゲームに生き残れ」

その日から真司達の身に嘘のような現実が次々と降りかかる。

果たして、真司は命を懸けた壮絶な殺し合いゲームで生き残ることが出来るのか?そして、ぴのきおの真の目的とその正体とは――。


※章ごとに視点が変わったりします。見づらかったらすみません。

※神経質なのでちょくちょく誤字・脱字等の修正が入るかもですがご了承ください。

この作品のタグ

作品レビュー

ぴのきおさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント