このページのリンクアドレス

エブリスタ
加味

小説

加味

新堂晴巳

普遍的な日常の一齣

完結

6ページ

更新:2017/02/17

説明

普段、私たちは何となくそれを選び、何となくそれを行い、何となくそれで生きている。

そんな『何となく』を書いてみようと思った。

そうして何となくできた作品を私は何となく公開してみるのだった。

※2000文字ほどの日常を書いた短編です。

※『加味』とは、ある物事に他の要素を付け加えること。

※実験的な試作品です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

新堂晴巳さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません