このページのリンクアドレス

エブリスタ
刑音楽部のガールズバンド

小説 お笑い・ギャグ

刑音楽部のガールズバンド

神山イナ

三人称の過激なギャグコメディです。

完結

39ページ

更新:2017/07/24

説明

女子高生三人組によるガールズロックバンド『デスペラードン・キホーテ』が、現代の生ぬるい音楽シーンに制裁を与えていく物語。
彼女たちの奏でる《刑音楽》とは、リスナーの魂を場外へと移送する橋渡し的な音楽ジャンル、つまり、ロックンロールである。
(※『カクヨム』さんにて全編公開しています。エブリスタさんの漫画原作賞に応募させていただくため、現在第一章のみを転載しています)

☆メンバー紹介☆
・折田奈緒(おりた・なお)――ギター。
 反抗心の強い金髪家出少女。尖った乳首と音楽性を持つ。
 相棒の《ライトニング・テレキャスター》を武器に、人々の深層心理をかき鳴らす。

・風呂蔵(ふろくら)レイ――ベース。
 セクシーダイナマイト担当のお姉さん。
 腰痛のため、座禅奏法という形態をとる。ドラッグストア中毒。
 必殺技は、『神伴奏膏(ゴッド・バンドエイド)』

・紅蓮寺優子(ぐれんじ・ゆうこ)――通称グレンG。
 ドラム。人生の半分をハンバーガーに捧げた女。
 豊満な肉体と屈強な精神で相手にプレッシャーをかける。
 必殺技は、『31拍子の雨嵐(サーティワン・スクリーモ)』

※この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・事件などには一切関係ありません。
※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント