このページのリンクアドレス

エブリスタ
【言葉入り製氷機】

小説

【女詩会】集

【言葉入り製氷機】

のりあきら@再始動準備!

(5)

第4回女詩会 『声』

完結

6ページ

更新:2016/12/18

説明

 清瀬美月さまご主催の『第4回女詩会』[リンク]に参加させていただきました!

 テーマは『声』

 『詩』も、現在修行中の身ッ。

  ひたすら精進いたしますッッッ!!!(笑)


この作品のタグ

作品レビュー

清瀬 美月
清瀬 美月さん
【作品】【言葉入り製氷機】についてのレビュー

ネタバレ

なんて、タイミングな。
ああ、そんな製氷機があったなら、私は凍らせてとっておいたのでしょうか。
いやいやいや、無理だろうなあ。
何しろ、根性がない。

音源データだけなら確かに無機質すぎます。
カセットテープはきっとキュルキュルという音にげんなりしてしまいます。
映像、……映像は記憶だけで十分かも。

そんなことを考えながら、今の自分の現状とすごく重なってしまった部分に、ため息が出ました。
なぜかというと、電源を抜いてしまったのです。
口にする勇気もなく、体を通り抜けていくことに耐えられないと思ってしまったのです。
もう二度と手にすることができなくなってしまいました。

自分の心を守ってくれる愛おしい静寂の中で。
だからこそ、記憶の中で。
声にならない言葉にただ、私も耳を傾けることにします。

ああ、このタイミングで製氷機……。
いや、根性はない、使えない。
このループです笑

ノリアキラさん『女詩会』に参加してくださりありがとうございました。
お忙しい中、急かしてしまいまして本当にごめんなさい。
すごく胸を抉られるような、私にとって考える時間を、きっかけを与えてくださった作品でした。

うん、やっぱり。
電源を抜いたことは後悔しないかな。
ただちょっと、もう少し時間をかけて。
とっておけばよかったかなという気持ちを消化したいな、なんて。

素敵な余韻に浸らせていただき、ありがとうございました。

今年はいろんなところでお名前を見かけました。
きっと充実した一年だったのではないでしょうか。
来年もまた、ノリアキラさんにとって素敵な一年でありますように。

心からの感謝をこめて。

ありがとうございました。

清瀬美月。

もっと見る

2016/12/29 16:58
コメント(2)

のりあきら@再始動準備!さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント