このページのリンクアドレス

エブリスタ
最果ての駅

小説 ファンタジー

シングル作品

最果ての駅

長居智則

作品準備中

完結

13ページ

更新:2016/12/18

説明

これは、小さな奇跡の話。
「さよなら駅」という、摩訶不思議な幻想の駅のお話。
その駅は、今もどこかで誰かの別れを見守っている。
そんなお話。

ある日、紗枝の入院していた秋子おばあちゃんは胃がんが悪化してしまい、危篤となってしまう。胃がんであることを知らされておらず、まだ別れさえも告げていないことを悔やむが、そこである噂を耳にいる。
この街には“あっち”側へ繋がる「さよなら駅」がある、と。
そんな都市伝説でも縋りたい紗枝は……。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

長居智則さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません