このページのリンクアドレス

エブリスタ
影-KaGe-

小説 SF

影-KaGe-

藤堂零

(21)

"人間が人間を仕分ける" この世に愛なんてない。

完結

662ページ

更新:2017/11/21

コメント:【SF完結ランキング1位、カテラン最高2位、第3回みんなでつくったおすすめ作品特集ツイッター掲載 】推敲p.45まで

説明

*作品の権限は全て藤堂零に属します。いかなる模倣も厳禁です。サポーターさま特典あります。


『人間が人間を仕分ける』この世に愛なんて、ない――

日本最大規模の製薬会社≪HORG≫のアルバイトに採用された月影。
身寄りがなく、高収入を即日実現出来る待遇に魅力を感じ、本部へと出向く。
当初は、単純な「仕分け作業」と書かれていた仕事内容。
その実は、「人間仕分け」という、法外な任務で――?


人間が生み出した産物。
それは、果たして本当の「強さ」と言えるのだろうか。
最先端の科学技術の可能性と危険性をテーマにした長編SFアクションです。

月影の任務上のパートナーである太陽とのヒューマンストーリーにも着目下さい。
2056年、1月1日に始動したハタチの青年2人の物語です。

この作品のタグ

作品レビュー

藤堂零さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント