このページのリンクアドレス

エブリスタ
クモタ、話をする。(4/8)

小説 恋愛 その他

おにぎりにぎって、まさみさん。

クモタ、話をする。(4/8)

とりお

クモタ、おかあさんとのこと、おとうさんのこと、そして、性の在り方について語る。

完結

45ページ

更新:2016/12/23

説明

クモタは、まさみの父母について語る。三人は大学の同級生だったが、やがて父が離れ、ある事故が起こった。まさみは、自分がここにいることの不思議をかみしめる。
李先生を前にして、ふわふわするまさみ。秀丸はいつもよりずっと意地悪だ。先生の秘密や、母の容態など、まさみの不安は高まる。それを解きほぐすのも、やっぱりクモタだ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

とりおさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません