このページのリンクアドレス

エブリスタ
継 どうか誰かにこの日記が渡りますように

小説 その他

継 どうか誰かにこの日記が渡りますように

ゆきどけはる

一冊の日記。ここに書かれている文字を誰かに読んでほしい

完結

5ページ

更新:2016/12/22

説明

「どうか、この日記を読んでください。
それだけでいいのです。私のことなんて忘れてください。
この託したい私の気持ちをどうか。
こんなこと、私が言っていいことだとは思いません。

でも、どうか、この娘を…

ごめんなさい」




表紙の文字はそこで途切れている。
書いた人物は泣いていたのか、文字がぼやけている。
たった数ページの形の歪なノートだ。
伝わって来るのは、娘を想う母の気持ち。
謝罪の、文字。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ゆきどけはるさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント