このページのリンクアドレス

エブリスタ
猫、踏みました ~それから~

小説 恋愛

猫、踏みました

猫、踏みました ~それから~

グレコ

(5)

俺の人生に、無断で入って来るなって。

完結

425ページ

更新:2018/03/29

説明

オネエ?ゲイ?どう思われても構わない。
俺は俺、好きなように生きていく。過去なんて消せるわけがないんだから。
……でも何でこいつは、俺の心の中に土足で入り込んでくるんだろう?


「猫、踏みました」に登場したお兄ちゃんのお話になります。
※申し訳ありませんが、先にそちらを読まれることをお勧めします※

佳乃こはるさん[リンク]に素敵な表紙絵と、挿絵(P9)を描いていただきました!

お兄ちゃんと三郎です!
もう、嬉しくて幸せ…(≧∇≦)♪

こはるちゃん、本当にありがとうございました!

★ 表紙絵、挿絵の無断転載や無駄使用は固くお断りします!

H29.1.23 ~ H29.10.13


☆その他作品

「私はレンタル彼女です」[リンク] 連載中

「毛深い女」[リンク]

「monologue」[リンク]

「托卵女子」[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

タッくん
タッくんさん
【作品】猫、踏みましたについてのレビュー

ネタバレ

物凄く面白かったです。

作者様がこの作品は駄目だと言われていましたが、こんなにも次のページに進みたくなる作品には殆ど出会えません。前作に引き続き面白過ぎました。

なんと言っても、まずは三郎ですね。かわいい、カッコいい、面白い、頼りになると、三郎が登場しただけでテンションが上がってしまいます。個性的なキャラクターの中でもピカ一の存在感! いつかきっと、アイドルデビューできるよ。だからめげないで!
今作も魅力を存分に発揮してくれました。

本編の感想ですが、辛く、苦しい過去を持つ博樹を中心に進められる物語。志織も好きでしたが、私が男だからでしょうか? 今作は余計に感情移入してしまいました。過去のトラウマを乗り越えていく姿に感涙です。なんでも一人で頑張ってきた博樹。どうにもならない状況で手助けしてくれたのは? 志織、大輔、昴、三郎、そして、美雨……彼らの温かい力を借りて成長するお兄ちゃんの姿に感激です。優しさに溢れていました。博樹が人を思いやれる優しい人だからこそ、みんな助けてくれるのです。最後には大団円! 喧嘩と笑顔が絶えない博樹と美雨の未来を想像して……ニヤりとしています。

さらに、曽根崎の成長なども楽しくてドキドキしました。最後はどうなるんだろう? また、裏切らないよね? そんな楽しみ方もできますね。

ネコ踏みましたシリーズは、拒絶したくなる悪が出てきます。それは、物語に彩を添えるのに必要不可欠な存在です。そこが徹底されているからこそ、ラストが光り輝いていました。みんな優しい人ばかりなんて小説じゃつまらないですからね。

最高に面白かったです。ここでは書ききれないほど、頭の中がコメントに溢れています!




もっと見る

2018/04/10 18:51
コメント(3)

グレコさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません