このページのリンクアドレス

エブリスタ
Legend Of 新∞龍神巫女 ※改定中※

小説 現代ファンタジー

八百万の神シリーズ

Legend Of 新∞龍神巫女 ※改定中※

大和撫子

龍神の巫女として地球を救え。しかし、咲耶は蛇が大嫌いだった。当然龍も苦手で…

連載中

31ページ

更新:2018/03/17

コメント:これぞ正に新・龍神巫女の伝説也!

説明

素敵な表紙は悪魔の手下様より[リンク]描いて頂きました。有り難う御座います<(_ _)>

「お前は竜神の巫女として、地球を救う使命を果たすモノに選ばれた」
ある日アメノトコタチノカミとクニノトコタチノカミが表れて、
咲耶にそう告げた。

15歳高校1年生の七井咲耶(なないさくや)は
実家が幸運を招くとして有名な七井神社だ。
霊感霊視透視占い師として有名な母八千代と、
母親の血を引いて優秀な姉の佐保を持つ。
 咲耶自身はごく普通の高校生だ。
母親の能力は遺伝せず…まぁ所謂霊感ではなく0感の持ち主である。

占いは好きで、
タロットとルーン、数秘術、西洋占星術はしっかりと学んでいた。
優秀な姉と比べられるのがウザくて高校入学と共に、
親戚が経営するアパートで一人暮らしを始めた。

その矢先、いきなり神と名乗るモノが舞い降りたのである。
神々は言った。
「お前に竜神の卵を授ける。この卵が孵化し、どんな龍になるかはお前次第だ」
…そう言われても、にわかには信じ難いし、
何よりも咲耶は蛇が大嫌い!!! 
従って龍も好みではなかったのだ!

 …咲耶の運命は如何に?…

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

大和撫子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント